疑問解決します!FAX営業専門のサイトならFAXDM業者選定おすすめランキング

FAX営業とは何なのか

営業スタイルが少なくなってきた時代ではあるものの、まだまだ日本には様々な営業スタイルがあります。飛び込みで営業をするタイプから、電話をかけて営業するタイプ、更には顧客からの依頼を受けて営業をするタイプまで様々なタイプがあります。その中でも、近年利用されているのがFAX営業です。

FAX営業とは、FAXを活用し企業や事務所等にサービスの宣伝を書いたチラシや申込用紙を送ることです。まずこの営業方法を行うメリットは、人件費を安く抑えることが出来る点です。少ないコストで効率的に営業をすることが出来るので非常にメリットがあります。

またそれ以外にも、多くの受け取った企業や事務所は目を通してくれるので、効率的にサービスを宣伝することが出来ます。FAX営業を利用し、効率的にそして上手にサービスを宣伝し、新規顧客を獲得し、利益を上げましょう。

ネクスウェイ

総合評価
★★★★★
サービス内容
★★★★
使いやすさ
★★★★★
満足度
★★★★★
掲載情報量
★★★★★

営業は企業の存在を知らせる大事な会社の部門で、伝え方も多く存在します。我々に身近な方法は、cmや大型看板で企業の宣伝に用いられます。cmや大型看板は多くの人の目に触れ、利用価値のある宣伝方法と言われます。

では、cm以外の企業の伝え方であるfaxでの広報を行うにはどうすれば良いでしょうか。自分でファックス営業をしない場合、fax送信サービスを頼みますが、サービスを行う会社に挙げられるのがネクスウェイです。fax送信に関して心配なのがランニングコストが懸からないことでしょう。サイトには、ランニングコストは懸かりませんとあります。

FAX送信を安く利用したい方には良い話です。ファックス送信をしたが、相手に届かなかった場合があります。しかし、ネクスウェイのサービスを利用すると、届かなかった場合、再送信してくれて、1度の送信で終わるより届きやすいです。心配事は他にもあり迷惑する電話がかかってくる事が考えられます。自分でするとどうすれば戸惑う場面もサービスを利用すれば心配は無用です。サービスでは、迷惑電話がかからないようになっていて、心配事は一件落着でしょう。

FAXDM君

総合評価
★★★★
サービス内容
★★★★★
使いやすさ
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★★

FAX営業をお考えの方は、クリエイトの「FAXDM君」のホームページをのぞいてみてはいかがでしょうか。基本料金や初期導入費用は一切かからず、1枚送信あたり5円(5000枚から4円)という分かりやすい料金設定になっています。

相手方のコピー用紙やインクを消費するので、クレームが起きやすい営業方法ではあります。しかしこちらでは過去クレームがあった20万件のリストを元に、申し込みの送信先のチェックも別途用意してあります。またその他のノウハウも紹介してあります。

ホームページ上には申し込みの流れが書いてありますので、参考になります。予算も試算シミュレーションできるので分かりやすいです。またパソコン操作に自信のない方は、電話で問い合わせもできるようになっています。

FAXDMコンサルティング

総合評価
★★★★
サービス内容
★★★★
使いやすさ
★★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★

FAXDMコンサルティングは販売力を上げる効果的なアドバイスをしてくれます。お客さまの心理から逆算して戦略、戦術を考える必要があることを踏まえ、複合的な営業活動が出来るように導いてくれます。FAXDMをマーケティングで上手に活かす方法を教えてくれます。

FAXDMコンサルティングでは、新鮮で確実な法人リスト、大量送信専用回線、原稿アドバイスなど必要な物は全て揃っています。年間1500件以上、95%以上反応率がアップしたという実績があります。営業力の拡大が見込めます。

原稿のテンプレートは27種類、無料で提供してくれます。また、原稿添削も無料で、営業効果を上げるよう作成してくれます。FAXDMコンサルティングでは、業界最安値級である3~5円を実現しています。宛名印字、ファインモードを含みます。クレーム対応も受け持ってくれるので安心しておまかせできます。

ネットリアル

総合評価
★★★★
サービス内容
★★★★
使いやすさ
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★

ネットリアルは、初期費用基本料金ともに無料です。単価10円以下で、料金体系も細かくわかりやすく明記しており、不達分は全額返金できます。利用には、事前にポイント購入をしていつでも好きなだけ使えるようになっています。

配信予約にいたるまで、全てネット上で完結でき、配信予約後最短で30分で配信がスタートします。また、配信停止リストを登録可能で他会員との配信停止リスト共有も可能です。配信開始前までのキャンセルにも無料で対応し、配信結果のレポートも翌営業日に確認することができます。

原稿のアドバイスや作成サービスもあり、原稿サイズもA4以外にも対応しています。名簿の持ち込みやレンタルも無料で、購入もできます。名簿数はFAX番号付きの250万件を含んで600万件あり、3ヶ月毎に更新も行われています。FAXから、他の営業方法への移行も簡単で、電話・DM・メール等のサービスも充実しています。

オフィスクリエイト

総合評価
★★★
サービス内容
★★★
使いやすさ
★★★★
満足度
★★★
掲載情報量
★★★★

顧客の新規開拓、セミナーへの集客など営業の仕事は人手がいくらあっても足りません。オフィスクリエイトの「FAXDM君」なら、ウェブ上でFAXが一斉送信ができるので、時間もコストもかけずに営業することができます。

ホームページ上に料金が掲載されており、必要枚数を打ち込んでかかる金額をシミュレーションすることもできます。また色々なバリエーションの原稿テンプレートもあるので、雛形を持っていなくても簡単に原稿を作ることができます。

FAX営業は、相手先のコピー用紙やインクを使用してしまうのでクレームも起きやすいです。しかしこちらでは過去クレームがあった先のリストの使用や、様々な対策がなされています。ご興味のある方は一度ホームページをご覧になられてはいかがでしょうか。

総合評価
★★★
サービス内容
★★★
使いやすさ
★★★★
満足度
★★★
掲載情報量
★★★

最近ではメールで送ることもありますが営業をかける上でFAXで高校を配る機会も沢山あります。何万社という会社に同じ資料とはいえFAXで送付するのは非常に時間がかかりあまり効率がいいとは言えません。そこでオススメなのが匠というFAXDMサイトです。

匠では独自の名簿を業種別に持っており、サイトよりダウンロードしたエクセルファイルにチェックを入れるだけで自分達だけの名簿が出来上がります。役1536種類の業種の中から選ぶことができるためか幅広く営業DMを送付することができます。また送付しないという選択も細かくできるため便利です。

料金は自社で名簿を作成し、持ち込みする場合と、元々匠で持っているリストを使用するかで異なってきます。名簿持ち込みの場合は1000-5000件以上7円/枚、リストを使用する場合は1000-5000件以上8円/枚となり、そこまで料金に差はないため自分達でリストを作る時間や人手がない時にはリストを利用した方が総合的に費用を抑えることができます。

fax営業はファックスがなければ宣伝できない

fax営業はファックスを利用して宣伝する営業方法です。この営業方法では文字のごとくファックスを利用するため、自分も相手先にもファックスの機械がなければ商売になりません。そのfax営業をする業者は複数ありますが、宣伝相手の大半は個人宅向けではなく、会社法人向けとなります。
なぜなら個人宅だとファックスがない家のほうが一般的だからです。このファックスを利用した宣伝営業を行う場合は、まず宣伝のための原稿を作成しなければなりません。この原稿が出来上がり、校正を経て送信の準備に入ります。
しかし送信はランダムに相手かまわず送信すればいいというわけではありません。相手かまわずランダムに送信してしまうと、経費がかかるだけでなく、スパム扱いをされてしまいます。そのため相手を絞って効率的な宣伝を行わないとなりません。
これで商売を行う会社には会社法人のリストが用意されていて、その中から反応がありそうな業者を選んで送信します。
送信したらそのうちのどのくらいの会社から反応があるかも見極めないとなりません。ファックスの原稿を受け取って代行送信する会社では、依頼された会社に対してどのくらいの反応があるかのレポートも用意してくれたりなどもします。


fax営業ならコストをかけずに宣伝ができる

fax営業というのは、その名の通りにfaxを使って営業活動を行うことです。faxは、一方的に送信ができるものとなりますから、電話のように時間をかけて話をする必要もなくなります。必要な情報をすべて記載しておけば、それを流せば営業活動が終了するという大変便利な手法がこれです。
ただし、faxを送付できる先はかなり限定されてきます。一般の家庭にはなかなかfax営業をかけることはできません。fax番号がそもそも分からないというのもありますし、迷惑行為だと受け取られてしまう可能性も高いからです。
企業を相手にして行うのが一般的ですね。企業の場合には、fax番号を外部に公開していることが多いので、そこを狙って営業をかけていくというわけです。
何か商品を売り込むのもいいですが、芸能人の結婚報告などに使ってもいいので、様々な目的のためにすでに大活躍しているのが現状です。


fax営業がダイレクトメール以上に効果を出す

様々な営業方法がある中で、fax営業を進めている企業も少なくありません。色々なメリットを考慮して展開していることが多いですが、メリットとして開封して内容をチェックしてもらえる確率が100パーセントという点があります。
必ず見られるように進めていくことができるため、受注などに活かしていくことができます。faxによって企業の担当者が必ず内容をチェックしますが、廃棄をする時にもチェックするのがポイントです。
パソコンのメールでは開封しないまま廃棄されることもありますが、必ず一人以上は目に入る点が受けています。
一種のダイレクトメールとなりますが、コストもほとんどかかりません。新規営業などで効果を発揮しますが、開封された状態でfax機から出力されます。受信する側で送った情報が分かりやすく、有益になる情報になるように構成しなければfax営業は失敗します。

▲ ページトップへ