疑問解決します!FAX営業専門のサイトならFAXDM業者選定おすすめランキング

ホーム > コラム > FAXでの営業活動は本当に便利か

FAXでの営業活動は本当に便利か

 FAXを使用したDMをはじめとした営業活動は、本当に効果が高いのか、気になる企業も少なくありません。人によっては全く効果がなく自社のイメージを引き下げるからすぐにやめたほうがいいという、意見も見受けられます。
 しかし、使い方を正確に把握して活用することが、自社のイメージを高めることにつながる為、ポイントを絞って行うことが重要です。ご存知の方も少なくありませんが、法人営業の一貫としてファックスDMを送る企業は少なくありません。
 もちろん企業によっては一切受け付けていない事もあります。
 しかし、企業によってはサービス内容を正確に把握し、自社の必要としているサービスと合致する場合に利用することは少なくありません。やり方だけでなく、ターゲットを効率よく絞って行うことが自社の売り上げアップに貢献するといわれています。


 そのためにはまず、マーケティングが大切です。マーケティングを専門に行う企業を活用する方法もあるので、自社のサービスを受け入れやすそうな企業に対して顧客層のニーズをある程度調べてください。
 比較的調べるのが容易な業種もありますし、専門企業にどの程度のニーズまで課を正確に伝えてもらうことで、質の高い情報を手に入れられます。自社で送信する場合、事前にネットでも情報を把握できる形にしておくこと、効率よく複数の媒体を使うことによって、より質の高さやクレームの少なくなる送信が可能です。
 特にマーケティングに関してしっかり行っておくことで、クレーム対策の比率がぐんと低くなります。自社にくるクレームを対策してくれる企業に頼んで送信してもらう方法もありますが、対策を講じている企業かどうか、事前に確認してから申し込むことは重要です。


 事に法律の規制が平成30年には行われる為、クレーム対策を行う専門業者に相談することが、自社のサービス向上において大切です。
 業者によって費用や様々なポイントがありますので、事前の確認や活用が重要といわれています。
 中長期的に情報を見てもらう可能性が高いFAXによる活動は、ターゲッティングの絞込みと情報の正確さ、さらに限定されている用紙にどれくらい自社の魅力を詰め込めるかを確認しておくことが、効率よく自社の売り上げアップにつながるため、原稿は正確に、さらにお問い合わせ先は複数の媒体にしておくことで自社での対応も簡単となり、営業のチャンスを逃しません。
 売り上げアップの形は様々なので、必ず結果を出せるように、利用する前の準備と企業選びを大切にしましょう。

カテゴリー

▲ ページトップへ