疑問解決します!FAX営業専門のサイトならFAXDM業者選定おすすめランキング

ホーム > コラム > FAXDMを効率よく利用するポイント

FAXDMを効率よく利用するポイント

 DMを送信する時、通常のDMよりもさらに低価格でダイレクトに相手に伝わる方法として選ばれているのが、FAXDMです。郵送よりもコストが低く、内容を充実させることができるといわれています。メールよりも形に残る為相手が目にしやすく、購入層に対してよりダイレクトに情報を伝えられること、1枚からでも相手に届けられるのがメリットです。
 特に昨今では、自社でFax機は購入せず、PCから直接送ることが出来ることも注目を集めています。自社の設備に関係なく相手のFAXに送信できる為、内容にこだわりを見せることで相手に送りつけられるメリットが高い営業方法です。それぞれのメリットを理解し、具体的なコツを活用することが大切といえます。
 第一のメリットとして、どんな形であれ、必ず相手の目に留まることです。
 相手が内容を見る可能性は100パーセントであるため、DMの内容に力を注ぐことが重要といえます。


 また、他のDMと比較しても徹底的にコストを抑えられるため、大量に相手へ送信できることや、購入層に対して内容の充実したDMを送信できるメリットもあります。送信する時に内容のよしあしが顧客獲得につながることは少なくありません。
 Faxを使用したDM営業は、内容を充実させることによって相手により読み込んでもらえるチャンスです。
 さらに、短期間で多量の購入層にアプローチできることから、原稿を用意してその日には既に顧客の下にDMを送信できることもメリットといえます。短期間で何回か送信することが、他社に先を越されるリスクから開放してくれることも事実です。
 特に顧客獲得の中でも、法人向けの営業方法として最適といえます。法人向けの営業の中でも安心して利用できるポイントをつかんだ形となっている為、送信しやすいメリットが多いからです。


 送信してから複数のチャンスを得られることもメリットのひとつです。メールよりも形になっていることから、多くの人に読み込んでもらえます。
 もちろん、FAXのデメリットである白黒だけの情報でどれくらいの情報を提供できるかが大切です。インターネットでサイトを開設し、内容をカラーで充実させること、ネットと連携することでより内容を充実させられることが重要となります。
 クレーム対策を講じている業者を利用することで、クレームに対するリスクを軽減化させられるのもメリットです。読み込みやすいように白黒でも内容を充実させること、本来の内容を正確に伝えることが、法人顧客獲得において大切なポイントとなっています。
 利用する場合、信頼できる業者を正確に比較して申し込んでください。

カテゴリー

▲ ページトップへ