疑問解決します!FAX営業専門のサイトならFAXDM業者選定おすすめランキング

ホーム > コラム > fax営業で顧客へのダイレクトなアピール

fax営業で顧客へのダイレクトなアピール

現在にまで続いてきている日本経済の低迷状況は、これからも容易には回復してこないことでしょう。
また日本における少子高齢化などの構造上の課題も、克服されていません。
そのために年金制度や医療制度・福祉制度などの社会保障制度の維持運営も、行き詰ることが確実視されています。
そんな将来における不安に今から備えるために、財布の紐を固くしている消費者は多くいます。
そんな節約志向の強まっている現在において製品やサービスを打っていくには、やはり効果的な宣伝活動が欠かせません。
そこで活用したいのがfax営業になります。
折り込みチラシなどですと広範囲へのアピールは期待できますが、自社の狙っている特定の顧客層へのアピールには効果があまり期待できません。
fax営業ならダイレクトに狙った顧客層にアピールすることができますので、その効果は抜群にいいことでしょう。



fax営業のメリットを上手に使いこなそう

営業を行う方法として、ダイレクトメールや郵送の他にfax営業があります。
殆どの企業がfaxを使用している事から、営業手段としては非常に効率が良く、コストも安いと言う点が優れています。
しかし、闇雲に企業にfaxを送りつけているとクレームが発生したり、イメージを損なってしまう危険性もあるので、上手に使いこなす必要があります。
まず、最も注意しておく事は時間帯に気を付けておく、と言う事です。
早朝や深夜に送るのは相手企業にも迷惑が掛かる事が多いので控えておきましょう。
また、売り込みたいサービスや商品が相手企業にとって魅力と感じるか、と言う事も意識しておきましょう。
購買判断だけを煽るのではなく、詳細情報やお試しサービスがある情報を中心に資料をまとめておきましょう。
あくまでコンタクトを取りたい、と思わせる事が非常に重要です。



fax営業を有効に活用するメリット

fax営業の代表的な利点は、いうまでもなく開封される率が100%と言えます。
会社組織には多種多様な情報シェアに貢献できるようにとfax機が高確率で行き渡っている為、さまざまな会社に対してダイレクトメールを送り届けるだけで会社の業績アップに結び付くことがあり得ます。
捨て去るにしてもどういった原稿であるのかチェックしてから捨て去るので、情報そのものを読んでもられる効果も期待できます。
郵送もしくはEメールでしたら中身を見ないまま捨て置かれてしまったり迷惑Eメールの扱いになって目を通されなかったりして開封される率がそう簡単には上がらず、会社の業績アップに結びつかないことがあり得ます。
しかしながら、fax営業でしたら疑念の余地なく開封されます。
成功すれば多種多様な反応を送信してくれる可能性があります。

カテゴリー

▲ ページトップへ