疑問解決します!FAX営業専門のサイトならFAXDM業者選定おすすめランキング

ホーム > コラム > fax営業は個人事業主にも最適な手法

fax営業は個人事業主にも最適な手法

 fax営業というのは、FAXを相手方企業に送付して行う新種の営業活動のことです。
基本的に、FAX番号を公に公開している企業に対して行う営業活動のことを指します。
個人宅のFAXに勝手に送信をしてしまうと、迷惑行為と受け取られてしまうこともあります。
ですが、企業ならそうした点についてはほとんど心配をする必要がありません。
なぜなら、芸能人がメディアに何か知らせるときにも、FAXはよく使われるからです。
各報道機関に一斉にFAX送信をするという行為は、実は当たり前に行われていることなわけです。
それで文句を言われてしまうことはほとんどありません。
ですから、たとえば何か新製品を作ったというときにも、fax営業はしてもいいわけです。
このfax営業は、個人事業主の人にも使い勝手のいいものとなります。
まず費用がかからないのが最高ですね。
たとえばイラストレーターの人が出版社に自分の作品が載ったFAXを送信するという手は有効に使えるはずです。



 fax営業を有効に活用するメリット

fax営業営業に関しましては、新規でのクライアント開拓、あるいはセールスプロモーション、それからセミナー開催の案内などたくさんの営業状況で活用することができます。
そして、何より効果的といえるのは、 新規でのクライアント開拓がしやすいといえます。
この理由は、まずFAX番号に関して公開情報であるので、Eメールアドレスとは異なり収集しやすいといえます。
また、開封される率が100%でありまして、必ず見てもらえることができます。
送り易さ、あるいは費用の低さから活用が広がりを見せているEメールですが、 メールアドレスそのものが個人情報の対象であるとか、開封されず削除されるケースもたくさんあり、 中身を現実の上で読まれる率という点では、FAXに分があるといえますので、多くの企業に有効に活用されています。



 fax営業を活用する主なメリット

法人に対しての営業として、fax営業は効果的な販売促進法です。
電話営業と比べてみると、電話であると受けた担当者で重要な情報そのものがストップしてしまう割合が高くなります。
担当者が他に伝達する入用なしと結論を下したら、苦労の末のチャンスもそのタイミングで中断してしまいます。
その上電話自体は相手方に時間をとらせますし、電話を受けた人しか営業をすることはできません。
faxでしたら受け取る相手方は複数の目に止まる傾向が高くなります。
電話でしたら担当者が中身を忘れたらそこまでですが、faxでしたら販売促進のポイントとして形に留まります。
その上電話とは異なり相手方の時間をとらないというのもアドバンテージです。
fax営業はクレームが非常に多いという気掛かりな点もありますが、創意工夫でクレームを防ぐことができます。

カテゴリー

▲ ページトップへ